カリカリモチモチ絶品!チヂミが自慢の韓国料理居酒屋おんどる [三重県 四日市]

キムチ、チゲ、ナムル・・・唐辛子を中心に彩り豊かで、健康的な料理として日本のみならず世界的にも人気が高まってきている韓国料理。そんな本格韓国料理を三重県四日市市で提供されているのが「韓国料理居酒屋おんどる」です。とことんこだわって厳選した素材によるメニューは定番料理から居酒屋メニューまで全て合わせると80種類を超えてリーズナブル。その中でも特にモッチモッチの「絶品チヂミ」が自慢と言う「韓国料理居酒屋おんどる」の店主である須藤教保さんにお話をうかがいました。

 

累計2万枚を超えたカリカリモチモチが病みつきになるチヂミ

初めはお店を引き継がれ雇われ店長として飲食業に関わることになられた須藤さんでしたが、その後、結婚を機にお店を譲り受けることになられました。心機一転、尖らせたいと思い、前オーナーのレシピをベースに20種類もの小麦粉を試した末に出来上がったのが、自慢メニューの絶品チヂミです。ご自身初のお店と共に、こだわりと費用面を天秤にかけ、体に優しく、お店の看板メニューになるものを独自のブレンドで作り直されたそうです。累計2万枚を超えたカリカリモチモチが病みつきになるチヂミには伊勢のご当地料理である伊勢うどんの小麦が使用されています。

 

目の前の人を喜ばせれたらそれでいい

と仕事を続ける上でのモットーについてシンプルに答えられる須藤さん。お店に来ていただいたら楽しんで帰っていってほしいし、ご自身もそうありたいとおっしゃっていました。しかし接客業である以上、苦手と感じる方や悪態をつかれる方もいますが避けられません。ただそれでも自然体で、人間らしく振る舞えるようにと普段からスタッフ仲間たちにも言われているそうです。そうしてお客さんやスタッフ、知り合った方々と、商売上の関係を超える仲間のような関係がもてるようになることを楽しみとして今も須藤さんらしく経営を続けられています。

 

多業種を渡って職を変え得たもの

高校を卒業されてから、工場、現場監督、ガソリンスタンド、住宅営業、そして32歳から飲食業へと移られ、多様な経験の中で多くの人と関わってこられた須藤さん。キャリアを通じて「人と直接関わる仕事」を続けてきたのは、そうする事で得られるダイレクトな反応を欲しいと思われたからだそうです。インタビュー冒頭から丁寧で気さくな印象だった須藤さんですが、意外にも小学生の頃はおとなしい感じの子だったとか。ご実家が大工さんだったこともあり、子供の頃から大人を間近に感じられる環境でお育ちになられたことや、小中高とサッカーを続け団体競技を通じて後輩から相談されるようなこともあったりと、地元四日市を中心に広い交友関係を持たれています。また、インタビュー中にいただいた「他人に対して100点という事はない。」という力強いお言葉には、須藤さんが多くの人と関わる事で得られたご自身への訓戒の念と共に、多くの人から慕われる須藤さんの一入の優しさが感じられました。

 

今回紹介した商品は...

カリカリ・もっちもちのチーズチヂミ

この商品を見る

当店自慢の人気チヂミ 3枚セット

この商品を見る

カリカリ・もっちもち!チーズチヂミと海の恵みたっぷり!海鮮チヂ..

この商品を見る

具沢山だけどヘルシーなチャプチェ3個セット(韓国春雨炒め)

この商品を見る

人気チヂミ2品とチャプチェ2個のセット

この商品を見る

関連記事